2009年春より愛知県北設楽郡のとある山の中へ東京から移住。自然豊かなこの町で“木と革”から生まれるモノ作りをしています。


by oyama-life

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「田舎暮らし」を本気で考える人へ~設楽町とは?~ part2

1年半前に書いた「『田舎暮らし』を本気で考える人へ~設楽町とは?~」の続編です。

ここ数年、田舎が熱いです。
行政で?外国で?若者の間で?
メディア的に沸いていたのが数年前、このブームが本物になるかはそこに住んでいる人が主体となって動くかが分かれ道です。
実際に田舎に住んでいる人が実感するには、とても時間がかかりました。

設楽町では、、、
平成28年から役場に「移住定住推進室」というものができて町全体で力を入れ始めました。
まだまだですが、これからに期待していて下さい。
設楽町ホームページ http://www.town.shitara.aichi.jp/

設楽町のHPから少し抜き出しました。気になる項目をクリックして下さい。
一坪1万円で宅地を分譲します
設楽町若者定住促進住宅補助金を交付します
設楽町の空家バンク
設楽町の仕事情報 設楽町無料職業紹介所

地域の移住定住推進組織も活動しています。
住民が中心となって立ち上がった4地域の移住定住推進組織があります。

・田口地域「田口小学校区町づくり委員会」
他にも、若者中心の団体「たぁぐっちぉ」が活躍しています。

・清嶺地域「清嶺地域活性化協議会」
「移住」「地域活性」「広報」に分かれて活動しています。
2月には「せいれい縁日」を開催して盛り上がりました。

・名倉地域「名倉高原 山の番人」
(情報収集中・・・)

・津具地域「津具どっとこい(tsugu.coi)」
設楽町4地区の中で一番進んでいるようです。
他の地区も津具地区から刺激を受けてさらに盛り上がっていくと思います。
b0185232_10224163.jpg
何もないところに魅力を感じ人とのつながりを大切にして暮らしたい人、
何もないところをチャンスと考えビジネスをしたい人、
何もないから何でもできるよ、是非一度設楽町を訪ねて下さい。
お問い合わせはフリーダイヤル 0120-060-514 設楽町役場「移住定住推進室」

そこに暮らす人の何でもない話でよければ、いつでもaoyamaまでお訪ね下さい。
木と革aoyama http://aoyama.ifdef.jp/
お待ちしてます。


[PR]
by oyama-life | 2017-06-03 09:30 | | Comments(0)

ホームページ

カテゴリ

はじめに
木と革
納品事例2015~
ワークショップ






イベント2017~
お店の日

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

ミムジルシさま☆ 開い..
by oyama-life at 22:30
!!! すっごく嬉しい..
by ミムジルシ at 20:19
こんにちは。 『デトロ..
by desire_san at 12:29
ミムジルシさま☆ 気付..
by oyama-life at 21:38
盛大にギクリ!!
by ミムジルシ at 19:18

検索

最新の記事

コインケースとスプーン作りワ..
at 2017-08-23 22:23
8月の「お店の日」ありがとう..
at 2017-08-22 22:10
8月の「お店の日」初日。
at 2017-08-19 22:05

記事ランキング

画像一覧