2009年春より愛知県北設楽郡のとある山の中へ東京から移住。自然豊かなこの町で“木と革”から生まれるモノ作りをしています。


by oyama-life

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:山( 5 )

やっぱり年始めは鳳来寺山へ

またまた恒例行事です。
年初めにはここの石段は登らなくては、、、ということで鳳来寺山へ行ってきました。
今年は友人一家も巻き込みました。
終始、子供達の背中を遠くに見ながらの石段登りとなりました。
b0185232_22292604.jpg
b0185232_22243218.jpg
b0185232_22224193.jpg
おみくじを引いて今年を占ってみたら、「大吉」が二人も!!
「小吉」だった私は、その二人にくっ付いておこぼれにあやかりたい。
お約束の写真↓↓↓ジャンプのタイミングがズレるのは、みんな個性豊かな証拠です。
b0185232_22252032.jpg

しっかり運動したつもりの大人はすぐにご褒美を求めてココへ。
2017年、「爾今」初め。美味しい、嬉しい、楽しいヒトトキ。
心も体もしっかり温まりました。
大好きな場所「爾今」。
b0185232_22253599.jpg






[PR]
by oyama-life | 2017-01-09 22:48 | | Comments(0)

パワースポット「乳岩」に行ってきました。

ずっと前から気になっていた場所「乳岩」。
楽しみ方は色々あるようですが、今回は初心者、ファミリー向けコースを選びました。
乳岩までは、駐車場から徒歩約15分。
乳岩を周遊するのに約30分です。
乳岩川に沿う約3キロの峡谷を乳岩峡と呼び、その奥に乳岩山があります。

エメラルドグリーンの清流、ダイナミックな岩の重なり、神秘的な洞窟、これぞ“パワースポット”ですね。

b0185232_19440839.jpg
b0185232_19471266.jpg
b0185232_19481202.jpg
b0185232_19491845.jpg
b0185232_19500691.jpg
b0185232_19583063.jpg
東栄町と新城市の境界にある「明神山(1016m)」、クライミングのメッカ「鬼岩」など、ここはまだまだ魅力たっぷりな場所。もう少し鍛えて「明神山」にチャレンジしてみたいです。

[PR]
by oyama-life | 2017-01-02 20:27 | | Comments(0)

奥三河パワートレイル 2016

茶臼山から湯谷までをつなぐトレイルラン。
とても人間業ではありえない道のりを走り抜けます。
愛知県最高峰の茶臼山をはじめ7つの山と峠を越す、総延長70キロ、累積標高(上りの合計)4000㍍の難コース。制限時間は13時間。

今年も、第3エイドの千枚田より500m手前の「かしやげ峠」で応援してきました。
b0185232_20421360.jpg
b0185232_20425374.jpg
b0185232_20432472.jpg
b0185232_2044214.jpg
b0185232_20444777.jpg
b0185232_20451152.jpg
b0185232_20453075.jpg


たくさんの人の協力で成り立っているこの大会。
ちょっとクレイジーなスポーツだけど、フィールドをこんなにも楽しんじゃってるところがとても魅力的です。
続けて盛り上げていきたいですね。

奥三河パワートレイル
http://www.powertrail.co.jp/
[PR]
by oyama-life | 2016-04-24 21:04 | | Comments(0)

「石窯と薪を廃校で」体験イベントに参加しました。

友人のきこりさん田實君と木工の先輩でもあり石窯工房 のエトセ工房さん主催による「石窯と薪を廃校で」体験イベントに参加しました。数年前廃校になった新城市作手地区にある、すがもり小学校の庭と学校の裏山を利用して石窯の話や木の話、学校裏の広い森を散策しながら木の話や森の事を聞き体感しました。
薪割り体験やカード隠しゲームなど子供たちがワクワクするプログラムです。
b0185232_19554180.jpg

ピザ作りでは、広葉樹を燃料にした石窯と針葉樹を燃料にした石窯の違いを見つけます。
薪はナラなどの広葉樹でないといけないかと思ってましたが広葉樹も針葉樹も熱量や使う本数やピザの味には大きな差がでないようでした。
b0185232_19563413.jpg
b0185232_1957472.jpg

薪としてよく使われる広葉樹は日本には生えている本数が元々少ない。
安易に料燃として燃やさなくても家具やお皿やスプーンやハシ、木の小物やシイタケの原木として価値が十分にあるのに・・・。
日本中に沢山あるスギやヒノキなどの針葉樹なら安く安定的に手に入ります。
間伐で出た間引いた木も山に捨てずに薪として有効活用されることを願います。
薪ストーブや煙突につくヤニやすすなどの問題などあって簡単には変えれないんでしょうけど。

いつも思うのですが、山や森に入る度に気持ちが安らぎます。
森には芳香成分(アロマ)が木々からでているそうです。それは木が生きていくために発している防虫、抗菌の役割をしている成分。その香りを人は気持ちよく感じているんだとか。
日々の疲れがたまったら、是非山や森へ出かけて下さい。
何も考えずただ歩いたり、深呼吸するだけで元気になりますよ。
木は、何十年もそこに立ち生きている大先輩なのです。
[PR]
by oyama-life | 2016-02-29 20:23 | | Comments(0)

「岩古谷山」と「鞍掛山」

2016年、新年早々“山”にハマっています。
元日の「鳳来寺山」に続き、
2日は、「岩古谷山 799 m」
この山は、眺めが最高です。特にこの寒い時期は遠くの山の稜線がくっきりと見えて美しいです。
コースにもよりますが、道中は岩が多くアドベンチャーランド顔負けのスリルも楽しめます。
b0185232_2025182.jpg
b0185232_203777.jpg
b0185232_2038077.jpg

3日は、「鞍掛山 882.6m」
この山は山頂からの眺めはよくないのですが、頂上が平らでゆっくりと外ランチが楽しめます。山頂での温かいスープは格別です。
b0185232_2041287.jpg
道中の木々の美しさも魅力です。
途中「かくれんぼ」したりして遊びました。
b0185232_20431122.jpg
b0185232_2026933.jpg
b0185232_20442823.jpg


どちらも普段から鍛えてなくても体力的には無理なく行ける山です。
天気や体調と相談しながら、是非ご家族で壮大な自然を楽しんで下さい。

私たちも三日坊主にならないように「山遊び」を楽しみます。
[PR]
by oyama-life | 2016-01-03 20:49 | | Comments(0)

ホームページ

カテゴリ

はじめに
木と革
納品事例2015~
ワークショップ






イベント2017~
お店の日

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

ミムジルシさま☆ 開い..
by oyama-life at 22:30
!!! すっごく嬉しい..
by ミムジルシ at 20:19
こんにちは。 『デトロ..
by desire_san at 12:29
ミムジルシさま☆ 気付..
by oyama-life at 21:38
盛大にギクリ!!
by ミムジルシ at 19:18

検索

最新の記事

アトリエ個展始まりました‼ ..
at 2017-11-20 08:12
いよいよ今週末から個展がはじ..
at 2017-11-17 22:45
祝!金婚式!!
at 2017-11-15 21:06

記事ランキング

画像一覧