2009年春より愛知県北設楽郡のとある山の中へ東京から移住。自然豊かなこの町で“木と革”から生まれるモノ作りをしています。


by oyama-life

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:住( 91 )

福津農園さんにお邪魔しました。

新城市にある福津農園さんに連れて行っていただきました。
そこは、こんな表現が正しいのか分かりませんが、どこかに負荷をかけず可能な限り自然体な暮らし。今の自分の暮らしがどこかずれているの事に気付かされます。
田んぼは除草剤を使ってないのに草がない、ニワトリ小屋は全く臭わない、野菜は畑にあるのではなく草むらから力強く顔を出してる。次に芽を出すのは、今植わっている大根から種が落ちた所から。
草を刈るのは鳥の餌分。それ以上は刈らない。

ちょうどお邪魔した時は、マムシのアルコール漬けを作っていらっしゃいました。虫さされの薬としてとてもいいそうです。

そして一番の目的は、ニワトリに会いに行くこと。
ニワトリの可愛らしさを聞いて以来、どうしてもニワトリと過ごしたくて、そのお手本には福津農園さんがいい!
ニワトリたちは、とても幸せそうでした。
こんな暮らしを提供できるよう準備を進めて、いつかニワトリを迎え入れたいと思います。
b0185232_20073044.jpg
ゴボウの花。初めて見ました。
b0185232_20071962.jpg
写真を爾今の明美さんより勝手に拝借。スミマセン・・・。

[PR]
by oyama-life | 2017-07-13 21:59 | | Comments(0)

「田舎暮らし」を本気で考える人へ~設楽町とは?~ part2

1年半前に書いた「『田舎暮らし』を本気で考える人へ~設楽町とは?~」の続編です。

ここ数年、田舎が熱いです。
行政で?外国で?若者の間で?
メディア的に沸いていたのが数年前、このブームが本物になるかはそこに住んでいる人が主体となって動くかが分かれ道です。
実際に田舎に住んでいる人が実感するには、とても時間がかかりました。

設楽町では、、、
平成28年から役場に「移住定住推進室」というものができて町全体で力を入れ始めました。
まだまだですが、これからに期待していて下さい。
設楽町ホームページ http://www.town.shitara.aichi.jp/

設楽町のHPから少し抜き出しました。気になる項目をクリックして下さい。
一坪1万円で宅地を分譲します
設楽町若者定住促進住宅補助金を交付します
設楽町の空家バンク
設楽町の仕事情報 設楽町無料職業紹介所

地域の移住定住推進組織も活動しています。
住民が中心となって立ち上がった4地域の移住定住推進組織があります。

・田口地域「田口小学校区町づくり委員会」
他にも、若者中心の団体「たぁぐっちぉ」が活躍しています。

・清嶺地域「清嶺地域活性化協議会」
「移住」「地域活性」「広報」に分かれて活動しています。
2月には「せいれい縁日」を開催して盛り上がりました。

・名倉地域「名倉高原 山の番人」
(情報収集中・・・)

・津具地域「津具どっとこい(tsugu.coi)」
設楽町4地区の中で一番進んでいるようです。
他の地区も津具地区から刺激を受けてさらに盛り上がっていくと思います。
b0185232_10224163.jpg
何もないところに魅力を感じ人とのつながりを大切にして暮らしたい人、
何もないところをチャンスと考えビジネスをしたい人、
何もないから何でもできるよ、是非一度設楽町を訪ねて下さい。
お問い合わせはフリーダイヤル 0120-060-514 設楽町役場「移住定住推進室」

そこに暮らす人の何でもない話でよければ、いつでもaoyamaまでお訪ね下さい。
木と革aoyama http://aoyama.ifdef.jp/
お待ちしてます。


[PR]
by oyama-life | 2017-06-03 09:30 | | Comments(0)

イタリアからようこそ設楽町へ

私たちの住む山里の町“設楽町”にイタリアからとっても素敵な家族がやってきてくれました。大正時代の家を少しずつ直しながらの田舎暮らしです。
7年前まで日本に住んでいたご家族、日本語も日本の事も田舎事情もかなり分かった上での決断。
とってもとっても勇気のいる決断だったと思います。

彼らのお仕事はモザイクアーチスト。
日本ではあまり馴染みがありませんが、教会の壁などに埋め込まれている壮大な壁画などを思い浮かべて下さい。
日本の神社仏閣などに触れて神聖な気持ちになるのと同じように、モザイクアートもまたその国の歴史、文化を感じることができます。
百聞は一見に如かず、“モザイクアート”に是非ふれてみて下さい。
彼らの自宅兼工房に小さなお店が4/1(土)オープンします。
お店の名前は「kamomilla」。
『日本語でカモミル。小さな花だけど可愛くて、味がやさしい、便利なところもある』そんな思いが詰まったお店です。
みんなで遊びに行きましょう♪
※詳細な情報はまた決まり次第お知らせします。

先日、お邪魔した際にいただいた本場のエスプレッソ♪
こんな山奥に居ながら旅をしているようなリッチな気持ちになりました。
b0185232_21133872.jpg
b0185232_21140044.jpg
b0185232_21142417.jpg

[PR]
by oyama-life | 2017-03-08 21:26 | | Comments(0)

2/25(土)「せいれい縁日」開催! 2/14更新

b0185232_21364088.jpg

“北設楽郡設楽町清嶺地区”の有志で地域をもっと盛り上げようとイベントを立ち上げてくれました。

その名は「せいれい縁日」。
なんだかワクワクしませんか?
相方も実行委員になっているので、私も微力ながらお手伝いさせていただいてます。
何か楽しい事したいな~とウズウズしている人いませんか?
ご近所の方お誘い合せの上、是非お越し下さい♪

「せいれい縁日」
ここでこうして出会ったのも、なにかのご縁。
そんな「縁」をたくさん繋いだら、大きな縁(円)になりました。
人と人が出会う場所「縁日」開催!!

【日時】2/25(土) 9:00~12:00
【場所】田峰観音駐車場&田峯農村環境改善センター

フリーマーケット、野菜・手作り雑貨の販売、手作り体験コーナーなど、売って、買って、食べて、飲んで、笑って、遊ぶ、たのしい「縁日」です。

出店して一緒に盛り上げてくれる人も、大募集!!
・出店料    500円
・ブース寸法  1.8×1.8m  
・申込〆切   開催日前日まで 

電話、FAX、メールにて「出店申込」をお願いします。
 TEL:090-2163-6175
 FAX:0536-62-1130
 MAIL:ao16ao16@gmail.com

スペシャルゲスト出店として
・SpecialtyCoffee 蒼~soh~(珈琲、ドリンク)
・Natural country cake chacha(焼き菓子)
・田峯特産物直売所(五平餅)


その他、出店者が続々と増えてますよ~!(2/14更新)
・手作り雑貨店♪(おしゃれママさんチーム)
・田舎暮らしよろず相談屋(設楽町に移住してきた建築家さん)
・カイロプラクティック&耳つぼ♪(施術:イベント価格の500円!)
・ジェルネイル♪お試し体験(お好きな指1本:200円)
※お子様も楽しめます♪
・とんぼ玉ワークショップ
(好きなとんぼ玉を選んでストラップや髪ゴムを作ります)
・季節の野菜販売
・わなげ屋けんちゃん(童心に返って輪投に挑戦!!)
・CENTIPEDE(素敵な手作りアクセサリー♪)
・名古屋にある有名和菓子店「一朶(いちだ)」(早い者勝ちですよ!)
・日用品フリーマーケット!!(掘り出し物がいっぱい♪必見です!)
その他、多数出店!!

他にも、餅投げ&お菓子投げ11:45~
子供が遊べるスタンプラリーやスライム・ブンブン駒作りなど盛りだくさんです。

おむつ替えや授乳ができるスペースや、積木コーナーもご用意します。
小さなお子様も一緒に安心してお楽しみ下さい。

楽しいごと素敵な笑顔が広がりますように。

[PR]
by oyama-life | 2017-02-08 22:26 | | Comments(0)

待ってましたの積雪「第2弾」かまくら作り

寒波の週末、昨日に引き続き雪遊びの日になりました。
本当に寒い、家の中も外も寒い。
おまけに雪があまり降らず、寒過ぎて高級パウダースノーで固まらない。
でも今日は家族全員で決めていました。絶対に「かまくら」を作ろうと。

少ない雪をかき集めるために作業場から板を持って人間除雪車となる人、
一輪車でそれを運ぶ人、かまくらを成形する人、なぜかみんなやる気に溢れていました。

やっとの思いで完成したのがコチラ↓↓↓
b0185232_21290583.jpg
頑張りました!!
さあ、中へ入って休憩しましょうか?って・・・
「かまくら」作りはそんな甘いものではありませんでした。
次回、雪が積もった日にリベンジを誓いました。
b0185232_21291915.jpg






[PR]
by oyama-life | 2017-01-15 21:58 | | Comments(0)

待ってましたの積雪

日本中が寒波に襲われると予報されていた週末、子供たちはワクワクしていました。
朝起きると、ほら真っ白!!
パジャマからそのままスキーウエアに着替えて外へ飛び出して行きました。

寒い寒いと泣きそうになっている大人をよそに、ソリに雪合戦に雪だるま作り・・・
休憩を入れて「かまくら」を作りたいと張り切ってまた外へ・・・・

部屋でも息が白い我が家、着込んでも着込んでも寒いっ!
明日もまた寒くなるとのこと、寒いけど明日の雪景色が楽しみです。
b0185232_18515205.jpg
b0185232_18524911.jpg
b0185232_18511607.jpg


[PR]
by oyama-life | 2017-01-14 19:06 | | Comments(0)

“木が香る木のまち”「葉っぱビジネス」に向けた実験

昨日、設楽町内で開催された“木が香る木のまち”に向けた実験に参加しました。

町内に植えられ負の遺産のような扱いを受けている針葉樹、そこにスポットを当て新たな可能性を広げようという企画です。

b0185232_07122527.jpg


実験は、ヒノキの葉からオイルを抽出するというもの。
1時間で10mlしか採取できない希少なオイルです。その1滴がこの町を変えれるかもしれないとおもうほど興味深いお話でした。

丸く浮いているのが抽出された精油です。
(写真は友人撮影のもの拝借しました、勝手にごめんなさい、、)
b0185232_07120427.jpg

日々、木に囲まれて暮らし木が放出しているものに包まれ守られ癒されいることを改めて実感。
そのことを知るきっかけとして精油(エッセンシャルオイル)がたくさんの人のもとに届けられた幸せなことだと思います。
実験会場が優しい雰囲気になり、参加者が優しい気持ちなる、優しさの伝染のような効果があるところがアロマの魅力なんだな~。
b0185232_07110287.jpg

最後は、抽出したエキスでアロマコーディネーターの先生によるクリームを作りました。
一緒に参加した娘は“香”が少し苦手です。
でも自分で調合すれば自分が心地よいと思う配合のものができます。
お互いに塗り塗り、相手を想いながら塗り塗り。スキンシップの心地よさ。



[PR]
by oyama-life | 2016-10-16 07:28 | | Comments(0)

勝手に空き家見学ツアー!設楽町清嶺地区編

b0185232_20033046.jpg
b0185232_20072853.jpg

aoyamaがある愛知県北設楽郡設楽町は、多くの田舎と同じように急激な過疎化高齢化、問題山済みの田舎町です。
どうするこの先・・・と頭を抱えていても仕方ない!!
ここに今住んでいる人は、ここを選んで住んでいます。
ここの良さを悪さも知って、ここに住み続けています。
私たちaoyamaも同じ。
ここを選んでこの町に愛着を持って住んでいます。
そして、できたら仲間が欲しい。
この町を選んで、この環境を楽しんでくれる仲間が増えたらと思っています。
子育ての間だけ、第二の人生、自分探しに・・・
色んな考えの人が色んな生き方を選択し、
ここを選んでくれたらと思っています。

そしてこの町にも、同じように思う人が少しずつ増えてきました。
田口、津具、名倉、清嶺、それぞれに前に進んでいるようです。

設楽町を含む奥三河エリア(東栄町、豊根村、新城市)全域で活発な動きがあります。
行政任せではなく、住民自らが動く!やっと気付いたところです。

長くなりましたが、今日は清嶺地区の空き家と廃校になった中学校講堂の見学ツアーを勝手に開催しました。
いつも見る景色が違って見えおもしろいですね。
とても魅力的な町と人だと思います。
これからです。
b0185232_20045100.jpg
b0185232_20035552.jpg




[PR]
by oyama-life | 2016-09-04 20:37 | | Comments(0)

稲刈り開始!

今年は晴天に恵まれ、いつもより早く稲刈りシーズンを迎えました。
夏の空とはちょっと違う青空。
透き通るような青に吸い込まれそうです。
b0185232_20192863.jpg
b0185232_20194938.jpg
子供たちは、稲の上を飛ぶ無数のトンボを捕まえたり、稲に隠れていたカエルを追いかけたり、お手伝いもそこそこに飛び回ってます。
b0185232_20200580.jpg
b0185232_20195859.jpg
汗びっしょりになったら、クールダウン。川へ。
大好きなリゾート空間です。
b0185232_20201394.jpg
b0185232_20202230.jpg
ここが、数年後ダムに沈むことになります・・・。


[PR]
by oyama-life | 2016-09-03 20:29 | | Comments(0)

少しずつ秋めいてきました。

b0185232_21142646.jpg
つい先日、田植えをした気がするのですが、いつの間にか稲穂が頭を垂れていました。
毎日をバタバタ過ごしている間に、月日は流れ実りの秋を迎えているようです。
早い、本当に早い!!

子供たちの夏休みも佳境を迎えています。
「宿題」という言葉を一日何度叫んだことか・・・・・。
子供との密な時間がどれほど愛おしいものか、一日が終わる頃、反省を交えながら思うのですが、
きっと明日にはまた叫んでいるかも。。。

b0185232_21144736.jpg
緑がまぶしいこの季節を夏の暑さを惜しみながら楽しむように、子供たちとのコミュニケーション(ぶつかり合い)を明日も楽しもうっと。
涼しい秋より暑い暑い夏が大好きだから。

[PR]
by oyama-life | 2016-08-25 21:29 | | Comments(0)

ホームページ

カテゴリ

はじめに
木と革
納品事例2015~
ワークショップ






イベント2017~
お店の日

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

ミムジルシさま☆ 開い..
by oyama-life at 22:30
!!! すっごく嬉しい..
by ミムジルシ at 20:19
こんにちは。 『デトロ..
by desire_san at 12:29
ミムジルシさま☆ 気付..
by oyama-life at 21:38
盛大にギクリ!!
by ミムジルシ at 19:18

検索

最新の記事

スリッパのメンテナンス
at 2017-07-19 22:29
「木べら」と「スマホショルダー」
at 2017-07-18 23:25
7月の「お店の日」ありがとう..
at 2017-07-18 22:58

記事ランキング

画像一覧