人気ブログランキング |


2009年春より愛知県北設楽郡のとある山の中へ東京から移住。自然豊かなこの町で“木と革”から生まれるモノ作りをしています。


by oyama-life

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:木と革( 394 )

雑誌「nice things」に載りました。

b0185232_22151835.jpg
10月23日発売のライフスタイル雑誌「nice things」に木と革aoyamaが掲載されます。お手にとってご覧いただけたら嬉しいです。

【nice things. 12月号】

10/23(水)発売です。
〈部屋を編む〉BUILD A NEST

そこにあるものと、その時を、
そこにあるものと、日々を、
そこにあるものと、記憶を、

そこにあるものは、紡ぐもの。

Photo_Yoko Tagawa(horizont)
Design_Kiyomasa Yamada(impression)
Styling_Naoko Ishii
Hair&Make_Micca Kanzaki(POETESS)
Model_Rhiannon Mcconell
Photo Cooperation_Fremont
#nicethingsmagazine #nicethings
#ナイスシングス #lifestyle
#柳弘之
#MOBLEYWORKS
#WOLDPASTRIES
#さしものかぐたかはし
#KITAWORKS
#WEND
#アオゾラカグシキ會社
#TetsuMoku
#高山英樹
#木と革aoyama
#五割一分
#大橋史人
#やぐゆぐ道具店

#木と革aoyama
@wood_leather_aoyama 
@ao16ao16 
#okumikawa
#wood

by oyama-life | 2019-10-21 22:14 | 木と革 | Comments(0)

革の変化は楽しい!

b0185232_22250540.jpg

b0185232_22273203.jpg
お客様の鞄です。
ご使用歴1年ちょっとかな。
キズやシミも、
革の深い変化にちょうどいいアクセント。
オイルがしっとりと革を包んでくれます。
b0185232_22264664.jpg

aoyamaでは蝋引きした麻糸を使用して
手縫いで鞄を作っています。
麻糸は何年か経つとほつれたり切れたりしますが、革を切ることはありません。
何度でも縫い直しが可能です。
糸が心配になってきたなぁと思ったら
お気軽にご相談下さい。

by oyama-life | 2019-10-11 22:24 | 木と革 | Comments(0)

新色の赤。

b0185232_06550546.jpg

5Gの時代で世の中が激変するって。

自分自身もどんな風に変わっていくか、ワクワクします。


変化とも上手に付き合いながら、

モノとの付き合い方も自分らしく大切にしたいです。

b0185232_06592861.jpg

新色の赤。

とても惹かれています。


「5月アトリエ」にてお披露目します。



「5月のアトリエ」

【aoyama Exhibition】

2019.05.01〜05  11:00 - 17:00

b0185232_07011148.jpg


by oyama-life | 2019-04-13 06:54 | 木と革 | Comments(0)

aoyamaのstandard 鞄「tote トート」

b0185232_16442457.jpg
aoyamaのstandard 鞄「tote トート」
今回の改良点をもう少し詳しくお伝えします。
まず、サイズが大きく変更になりました。
「tote トート 大」は、A4サイズが入るのが大前提に大きさを考えています。
今回はA4サイズファイルがゆったり入り、マチを広くして安定させるカタチに改良しました。
サイズ変更は、「大」&「大"(さらに大きいサイズ)」のみになります。
キャメル色の鞄は「大"(さらに大きいサイズ)」です。
(中・小サイズは用途が違うので今までのサイズでお作りしてます。)
b0185232_16434596.jpg
b0185232_16593123.jpg
b0185232_17013480.jpg

b0185232_17015352.jpg
b0185232_17512729.jpg
写真ダークブラウンの鞄が「大」サイズです。

価格も変更させていただいております。
気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
kitokawaaoyama@gmail.com


オンラインショップでもご購入できます。

 tote トート L

tote トート L L

お注文をいただいての製作になるので、お渡しまで少しお時間がかかります。


by oyama-life | 2019-02-26 16:40 | 木と革 | Comments(0)

aoyamaのstandard 鞄

b0185232_07121362.jpg

b0185232_07123511.jpg
aoyamaのstandardな鞄。
このカタチが全ての鞄の基になっています。
少しずつ改良を加えながらも大切にしたいカタチです。
今回、マチを広くして安定感が増しました。
ビジネスにも普段使いにもガンガン使って欲しい鞄です。
b0185232_07205329.jpg


by oyama-life | 2019-02-23 07:11 | 木と革 | Comments(0)

【My Bag マイバッグ】作りました。

b0185232_12075391.jpg

一枚革から作るシンプルな構造で軽くて丈夫な「My Bag」を作りました。底のホックを止めるだけで広いマチのある鞄に変身します。

使わない時はくるくるっと巻いて小さく収納できます。

タンニン鞣しの牛ヌメ革を使用しています。

使いながら革の変化を楽しんで育てて下さい。

(写真上 3ヶ月使用との比較)

b0185232_12111723.jpg

詳細はコチラから。

https://aoyamalife.stores.jp/items/5c5b79236870242fb78fa603



by oyama-life | 2019-02-09 18:30 | 木と革 | Comments(0)

春財布

b0185232_11514648.jpg
b0185232_11523150.jpg
大変お待たせしております。
ご注文いただいているお財布が少しずつ出来上がってきました。
縁起がいいこの時期(春)に使い始められるようにお届けします。

ファスナーもホックも無い財布。
小銭もカードもためずにスッキリ使いたい方へ。

#春財布
#木と革aoyama

来月のアトリエショップopenは、
2月1,3,4.5(2日を除く)です。
ご来店 心よりお待ちしております。

by oyama-life | 2019-01-09 11:51 | 木と革 | Comments(0)

革の魅力

b0185232_09525452.jpg

財布のメンテナンスをさせていただきました。

この財布の定位置は後ろポケット。

緩やかに成形されたアーチは、使い手(のヒップ)にフィット。しっかりと馴染んでいる証です。

b0185232_09534527.jpg

「革」が育っていく過程に会えるのは、とても楽しい瞬間です。

できたばかりの財布も好きだけど、

使い込まれた財布はそれ以上に魅力的です。

b0185232_09542555.jpg

garageNAGOYAで開催中のaoyama展示販売会では、実際に使っている革のサンプルもご覧いただけます。

是非お立ち寄り下さい。


【aoyama展示販売会】

〜12/26(水曜日) 10:00〜20:00

garage NAGOYA  グローバルゲート名古屋 3F

@garage_livingwithplants


#革のメンテナンス

#育てる革

#長財布 

#木と革aoyama


by oyama-life | 2018-12-21 09:52 | 木と革 | Comments(0)

「木」の持ち手がついた「革」の鞄。

b0185232_09494034.jpg

「木」の持ち手がついた「革」の鞄。

木と革が同時に楽しめるaoyamaならではの鞄です。


美しく仕上がった「木」の持ち手を見て、

カチッと仕上がった「革」の鞄を見て、

それぞれが使い込まれて育っていく変化をワクワクしながら想像しています。

b0185232_09511569.jpg

b0185232_09513189.jpg

名古屋グローバルゲートにて開催中の『aoyama 展示販売会 』では、定番に加えて「接ぎ合せ」や「横長」など個性豊かな一点モノの鞄が並んでいます。

是非お立ち寄り下さい。


『aoyama 展示販売会 』

【日時】〜12/26 (水) 10:00 - 20:00

【会場】garage NAGOYA

グローバルゲート名古屋 3F


#木と革

#育てる鞄

#garagenagoya

#木と革aoyama

#グローバルゲート

#名古屋


by oyama-life | 2018-12-21 09:48 | 木と革 | Comments(2)

新作「BKTバッグ」の全容

b0185232_21205404.jpg
ご好評いただいている新作「BKTバッグ」
どんなバッグか少しご紹介させていただきます。

タンニン鞣しの革を使った手縫いの鞄です。
100%イタリア産の染料のみで染色された革は発色がよく革本来の素材感を保ちます。
ほどよいコシとシボがあり、「使いながら育てる」楽しみを味わっていただけます。
b0185232_21251208.jpg
b0185232_21223822.jpg
長時間も疲れにくい「肩かけ」持ち手と、さらっと持てる「短い」持ち手と、いろいろな用途に対応しています。


b0185232_21243018.jpg
サイズは2タイプ。
01(写真左):たっぷり収納タイプ。
A4サイズのファイルが納まる大きさは、
ON、OFF問わず大活躍します。
シンプルな構造にすることで鞄の重さを極力軽くしました。あえてポケットもありません。
優しい印象を持ちながら床に置いても自立する鞄です。

02(写真右):モノが縦にスッキリ納まるタイプ。
必要なモノがサッと取り出しやすく、スマートな印象です。凛として、床に置いても自立する鞄です。

b0185232_21244156.jpg
色は3色。
左からキャメル、ネイビー、ブラックです。
b0185232_21223501.jpg
色、軽さ、しなやかさ、バランスなど実際に見て触って感じていただくのをオススメしますが、ネットでの注文も可能です。
気になる方は、コチラからお願いします。
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。
b0185232_07104247.jpg

写真左、1年使用中のバッグ。
肩かけ部分が柔らかくなり優しくフィットする一方で、ボディは凛として自立してくれます。
愛着が増してきました^ ^





by oyama-life | 2018-11-30 21:53 | 木と革 | Comments(0)

ホームページ

カテゴリ

はじめに
木と革
お店の日
イベント・企画展2018
イベント・企画展2017
ワークショップ
納品事例2015~






イベント・企画展2019

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

最新のコメント

先日のグローバルゲートで..
by oyama-life at 20:21
先日、グローバルゲートで..
by えつこ at 01:10
ミムジルシさま☆ 開い..
by oyama-life at 22:30
!!! すっごく嬉しい..
by ミムジルシ at 20:19
こんにちは。 『デトロ..
by desire_san at 12:29

検索

最新の記事

「11月のアトリエ」11/2..
at 2019-11-18 20:40
【11月のアトリエ】初日あり..
at 2019-11-18 07:45
aoyama10周年
at 2019-11-16 20:42

記事ランキング

画像一覧